ご当地バーガー


せっかく旅行に行くのなら、その土地でしか食べられないご当地メニューが食べたくなりますよね。

今回はそんな人たちのためにご当地バーガーを紹介していきたいと思います。土地の名産品を使ったり、ユニークなハンバーガーだったり食べてみたいものがいっぱいありますので、是非ご覧ください。




佐世保バーガー


ご当地バーガーと言えば、知る人ぞ知る「佐世保バーガー」です。

米軍基地のアメリカ人に出していたことがきっかけで以降、日本のご当地バーガーの先陣を切ってます。特に決まった食材を使ったハンバーガーではなく、佐世保市内での手作りハンバーガーは皆、「佐世保バーガー」です。

コンビニで全国に販売されたり、シミュレーションゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』とコラボしたりと知名度も非常に高いです。


京都九条ネギバーガー


京野菜の中でも有名である「九条ネギ」に丹波牛のパテと味噌のソースが合わさったハンバーガーです。

パテやパンズを鉄板で目の前で焼いてくれますので、少々時間がかかりますが、見ていて楽しいです。


近江米バーガー茶漬け「うなぎ」


滋賀県安曇川町の近江米で作ったライスパンズに特製のタレで焼いたウナギを挟んで食べるライスバーガーです。

なんとこのハンバーガーはお茶漬けにして食べることも出来ます。お茶も勿論こだわっていて、近江茶をベースに作られた出汁茶です。新感覚の風味豊かなご当地バーガーです。


牛骨ラーメンバーガー


鳥取県のご当地バーガーです。鳥取県は他にも10種類を超えるご当地バーガーが存在しますので、他も食べてみたいですね。


おきつねバーガー


愛知県で愛されているハンバーガーです。

パンズにパンやライスが使われているのではなく、なんと厚めの油揚げでサンドしています。バーナーを使って表面を炙っているため、サクサクの食感が楽しめる新感覚のハンバーガーです。


スーパープレミアム白馬ーガー


長野県のホテルのシェフが3年かけて開発したご当地バーガーです。

白馬のブランド牛である「白馬アルプスポーク」をふんだんに使った直径10㎝もあるパテを挟んだボリューム満点のハンバーガーです。

名前が「スーパープレミアム白馬ーガー」と「~白馬バーガー」ではないのか?と文字入力しているときに疑問に思いましたが、どうやら合っているみたいです。


別海ジャンボホタテバーガー


「とっとりバーガーフェスタvol.3 全国ご当地バーガーグランプリ」で初代チャンピオンの座を獲得している北海道のご当地バーガーです。

別海町の名産である大きなホタテを春巻きにして、風味豊かなパンズで挟んでいます。「500mlジョッキ別海牛乳や道産フライドポテトとご一緒に~」とあるのですが、牛乳をジョッキで飲むような猛者はいるのでしょうか。


宮島地穴子バーガー


広島県のご当地バーガーは特産品である穴子を刻んで、スイートコーンと一緒にかば焼きのタレを塗ったハンバーガーです。和風に仕上がっていますので、地元を中心に人気を呼んでいるハンバーガーです。


なんこつ黒もっちバーガー


なんだか可愛い響きですね。鹿児島県のご当地バーガーです。

名前の通りパンズがモチモチしています。そのパンズで挟むのが鹿児島県産·六白黒豚のなんこつを黒酢を利かせたタレで作った一品です。

コリコリ感とモチモチ感が絶妙なハーモニーを奏でる相性ピッタリなハンバーガーに仕上がっています。


いかがでしょうか。

ご当地バーガーについて紹介しました。パテに肉ではなく魚介類を使用したり、パンやライスを使っていないパンズを使う、お茶漬けにするなど、普通のハンバーガーとは一線を画すものがご当地バーガーにはたくさんあります。両行の際にはチェックしてみて食べてみるのも楽しいと思います。

​Copyright 2019 © SFW & Co.,Ltd AllRights Reserved.

LINE_APP.png
  • さえずり
  • Instagram