ビタミンを摂って肌免疫力アップ!


皆さんのあの若々しさの象徴となる美肌は、肌の免疫力で決まると言われています。

肌自体の免疫力のピークが20歳頃で、その後は下降して40歳にはピーク時の半分、50歳頃では¼以下に落ちてしまうそうです。


そうなると、年齢肌を感じてしまいます。 皆さん、もしも以前と比較してかなり肌の衰えを感じたなら、それは、きっと肌免疫力が低下しているのかもしれません。

今回はその肌免疫力をどうしたら維持できるのか?その辺りを皆さんと一緒に探ってみましょう。

<肌免疫力を上げるには?>

肌免疫力が加齢やその他の原因で低下してしまっているならばどうしたら良いのでしょうか?

肌の免疫細胞の働きを活発にするには、何よりもいいのが経口摂取です。


つまり、食事から必要成分を摂るのが一般的で身体全体面からもベストではないでしょうか?

ところで、皆さんもご存じのように、人が生まれながらに持つ身体全体を守る能力を自然免疫と呼んでいます。

そして、その免疫の働きを司るのがマクロファージです。

マクロファージは体内のいろいろな場所、もちろん肌にも存在していてアメーバのように形自体を変化させながら体内中を動き回って、異物を見つけると食べてしまうことから貪食細胞とも言われます。

しかし残念なことに、このマクロファージはストレスに弱いという欠点があります、そこで、リポポリサッカライドが今、注目されています。

このリポポリサッカライドは、マクロファージを生理的活性状態におく、つまり、すぐに外敵と闘える状態におくパワーを秘めているわけです。

この驚きのパワーは、あの乳酸菌であるペプチドグリカンをはるかにしのぐと言われています。

・どんな食材にたくさん含まれているのか?

リポポリサッカライドの効果をもたらす食材には、メカブ明日葉ウコンニンジンシイタケケールに含まれていて、これらの食材をしっかりと摂取することで、マクロファージが体内で活発に反応できることになります。

毎日の食生活の中でおすすめしたい食材と言えましょう。

・この食材を利用することで肌の変化は?

肌免疫リポポリサッカライドによって、ヒアルロン酸コラーゲンエラスチン生成力が高まり、ハリ、弾力をもたらします。


それに、シミやくすみの原因となる乱れたターンオーバーを促進する、またバリア機能を高めて抵抗力が高い健やかな美肌を作ります。 ところで、肌の中で美容成分を作り出しているのは繊維芽細胞です。


この繊維芽細胞は、リポポリサッカライドとマクロファージのシグナルによって増えていくので、増えれば、当然、美容成分であるヒアルロン酸コラーゲンエラスチン産生されるわけで美肌効果が期待できます。 そして、肌に大切なのは、ターンオーバーを正常化することですね。


正常化すれば、肌の新陳代謝とともに肌は生まれ変わります。


これは、肌にたまった老廃物を除去する、傷んだ細胞を修復して新しい細胞は増殖されます!


すると、繊維芽細胞の増殖も促進して、肌のハリ弾力成分の合成も活発化ハリやツヤ肌へとつながっていきます。

逆に肌細胞の代謝が乱れた状態では、シミやくすみの原因となる老廃物もたまったままです。

ターンオーバーが正常化されますと、新たな細胞細胞が生まれて老廃物を上に押し上げます。やがて老廃物は、古くなった角質とともに剥がれ落ちて、本当にクリアでみずみず しい肌が作られていきます。


この働きによって肌がいつも新しく生まれ変わった状態になります。

まとめ

いかがでしょうか。

あの若々しい肌も加齢ともに肌免疫が低下で衰えてしまいます。


しかし、今回は皆さんとどのようにしたならば肌免疫力の低下をいかに遅くするかを探ってきました。

それには肌免疫となるリポポリサッカライドが関係していることが分かり、その効果を期待できる食材を日常的に食べる

ことで解決できることが分かりました。

​Copyright 2019 © SFW & Co.,Ltd AllRights Reserved.

LINE_APP.png
  • さえずり
  • Instagram