太るだけではない!健康にも要注意です




唐揚げにとんかつなどのメニューは、脂質をたっぷり含んでいます。

摂り過ぎてしまうとどうなってしまうの?


肥満を招くだけでなく、血液中のコレステロールや中性脂肪も増加してしまいます。


これらの健康値が高い状態が長期にわたって続くと、血管に負担がかかって動脈硬化を引き起こしやすくなります。


脳梗塞や心筋梗塞といった命に関わる重大な病気のリスクも高まるため、特に注意が必要に

なります。


今のような生活を続けていたら心配に…。



<健康値をしっかり認識して>


健康値は基準をオーバーしていても、自覚症状がほとんどないのが一番恐ろしいところ。


健康診断などで定期的にチェックして、高いと認められたら放置せずに対策が重要です。


皆さんの中に野菜嫌いの方が多いのも、健康値に悪影響を与えてしまいます。


野菜に含まれている食物繊維は、コレステロールや中性脂肪が腸内で吸収されるのをブロックする働きがあります。


さらに、野菜を摂らないと、スムーズな代謝に欠かせないビタミン類やミネラル等が不足

しがちになり、太りやすくなることも。


そのほかにも便秘やそれに伴う肌荒れなどさまざまトラブルを招く原因になってしまいます。



<そうなる前にここをチェンジ!>


・野菜を食べる


1日の野菜の摂取目標値を350gにしています。

野菜は、種類によっては含まれる栄養素が異なるためです。やはりいろいろなものをバランス良く摂るのがコツです。確かに生で食べるより、加熱しておくとかさが減って無理なく量が無理なく食べられます。また、不足を補うに野菜ジュースもひとつの手です。


・揚げ物は控えめに


揚げ物ばかり続かないように献立を工夫が大切。例えば、肉類は茹でたり蒸したりするだけで、余分な脂が落ちてヘルシーになりますし、どうしても揚げ物がほしい時には衣を薄くしたり、素揚げがおすすめ。脂質の吸収をブロックする、動物性の食物繊維キトサンをサプリを摂るのもいいです。


・糖質にも注意を


糖質はケーキなどの甘いものだけでなく、皆さんが食事でよく食べるご飯にパンやうどんにもたくさん含まれています。糖質を摂り過ぎると、エネルギーとして使われなかった分は脂肪として身体に蓄えられて太る要因に。もちろん、糖尿病のリスクも高まりますし、ダイエットのためにも健康のためにも摂り過ぎに気をつけたい。皆さんご存知のポリフェノール、大豆エキスなど糖質をブロックするのでおすすめ。



<運動不足にタンパク質も不足すると?>


筋肉は運動でしっかりと負荷がかかると、太く丈夫になるものです。


しかしあまり身体を動かさないでいると、衰えて減少します。


筋肉はだいたい20代がピークですから、仮に何もしないでいると、どんどん減るばかり。


筋肉が減ると、当然ながら身体全体を支える力が弱くなって、転倒や骨折のリスクが高まります。


また、肘などにも負担がかかり、軟骨がすり減って痛みが生じたり、立ったり座ったりがスムーズにできない状態になります。


筋肉の元のタンパク質が不足するのも、筋肉量のダウンの原因に。


例えば、皆さんがダイエットと称して、急に食事量をへらしたりするとタンパク質不足に陥ってしまいます。


筋肉が落ちれば、基礎代謝も低下して太りやすく、ダイエットのつもりが逆効果になりますよね。



<そうなる前にここをチェンジ>


・身体を動かして筋力をつけて


筋肉をつけるため、ウオーキングの運動や筋トレを毎日習慣に取り入れて、しかも持続

させることが大切です。多忙でどうしても無理な方はエスカレーターやエレベーターを使用せず階段を使う、また隣の駅くらいならば歩いて移動するなど、日常生活の中で可能な限り身体全体を動かす工夫が大切。効率良く筋肉作りのサポートするカルシウムを摂る。


・栄養バランスを考えて


筋肉のもとになるタンパク質をしっかりと摂取するには、豆腐などのタンパク質を摂る

ようにしましょう。また、タンパク質などの代謝をサポートする、ビタミン、ミネラル等も忘れずに。特に、バランス良く摂ることで効率の良い筋肉アップになります。


・ふしぶし対策は早めに


特に大切になるのが、身体全体をキープするには、筋肉だけでなく関節や骨の健康を保つ

ことも大切です。加齢とともにすり減ってしまう軟骨成分や、丈夫な骨を作るのに欠かせないカルシウムを補います。女性の場合は閉経後に急激に骨量が低下しがちなために、骨折などのトラブルが起きやすいと言われています。若いうちから積極的にカルシウムを摂って、できるだけ骨量を高める必要があります。



まとめ


いかがでしょうか。


今回は、このまま今のような生活を続けていたならば、身体はどんな変化が起こるのでしょうか?


未来のあなたの姿をちょっとのぞいて見よう!といった考えでみてみました。


コレステロールに中性脂肪が上昇して健康値オーバーで、取り返しのつかないトラブルにまっしぐら?


それに筋力ダウンで歩くのも一苦労で、運動不足にタンパク質不足で筋肉も減少する前に、今から食生活と身体を動かして筋力アップを!

​Copyright 2019 © SFW & Co.,Ltd AllRights Reserved.

LINE_APP.png
  • さえずり
  • Instagram