新江ノ島水族館が“あなた”と“生き物”を繋ぐ「えのすいファンディング」開始


新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)が、9月1日(火)よりクラウドファンディング「えのすいファンディング」を開始した。


新江ノ島水族館は、新型コロナウイルス拡大防止のため、2020年3月3日から5月30日までおよそ3か月間、臨時休館。その休館中、YouTubeでのライブ配信やSNSで館内の様子を発信していた。そして5月31日より営業を再開した後は、お盆期間を中心に入場人数制限のためのWEB事前予約制を実施したり、イルカショーの観客数を定員の50%に制限するなど対策を図っている。


しかし、三密の心配から未だ以前のように水族館に来館できない人が多くいるのではないかという考えから、新江ノ島水族館の生き物たち、飼育スタッフ(=えのすいトリーター)とオンラインで繋がることのできるクラウドファンディングを実施することが決定。


「えのすいファンディング」の実施期間は、9月1日(火)から10月31日(土)までの2か月間で、集まった支援金は生き物たちの餌代など水族館運営費に活用される。


返礼品は、招待券やオリジナルカレンダー、グッズ福袋、自宅で楽しめるガイド動画やオンライントリーター講座を用意。 また水族館内には、支援者の名前が掲出される。


なお、 新江ノ島水族館では、9月26日(土)に“おひとりさま”限定イベント「おひとりさま水族館」、10月3日(土) に“おふたりさま”限定のイベント「おふたりさま水族館」を開催する。

詳細はこちら


皆さんいかがでしょう。

"えのすいクラウドファンディング”一緒に協力しませんか?

​Copyright 2019 © SFW & Co.,Ltd AllRights Reserved.

LINE_APP.png
  • さえずり
  • Instagram