藤沢市の花「フジ」が見ごろ



4月下旬から5月上旬に見ごろを迎える「フジの花」は1970年(昭和45年)に藤沢市の花として制定されました。


それに伴い藤沢市ではフジの魅力を多くの人に楽しんでもらように公園や史跡などフジの名所をつないだ散策ルートを作りました。


その名も「フジロード」

散策コースは【引地川・フジ史跡ロード】と【境川・フジ水辺ロード】の2つになります。


ちなみにフジの花言葉は、花が穂の垂れているが頭を下げて客人を迎え入れる振袖姿の女性に例えられたことから「優しさ」「歓迎」となっています。 ちょっと怖いフジの花言葉は、フジがつる性の植物で、他の植物などにしっかりとつるを巻きつけて育つことから「決して離れない」という花言葉になったそうです。



【引地川・フジ史跡ロード】


■概要:小田急線湘南台駅から大庭周辺を経て鵠沼海岸駅方面まで、引地川を縦断するロングコース。

■詳細:円行公園→桐谷公園→なかむら公園→二番構公園→引地川親水公園→大庭城址公園→船地蔵公園→引地川緑地→引地川親水広場→永窪公園→ハ部公園

■総距離:9.8km

■所用時間:徒歩で約6時間



【境川・フジ水辺ロード】


■概要:小田急線藤沢本町駅から藤沢駅周辺を経て藤沢市民センター周辺まで、境川沿いを歩くショートコース。

■詳細:白旗神社→御殿辺公園→市民病院前→遊行寺→藤稲荷→藤沢市役所→サンパール広場→奥田公園→旧近藤邸→新林公園

■総距離:4.4km

■所用時間:徒歩で約3時間


ぜひリラックス効果のあるフジの香りを楽しんでみてください。


またコロナウイルス感染拡大防止のため、公園でジョギングや散歩をする際はマスク等の着用や人が密集しないようご注意ください。

​Copyright 2019 © SFW & Co.,Ltd AllRights Reserved.

LINE_APP.png
  • さえずり
  • Instagram