藤沢市内の小中学校再開へ



神奈川県では5月25日に緊急事態宣言が解除され、3月から臨時休校が続いていた小中学校がようやく再開されました。


藤沢市立小中学校では6月1日から段階的に分散登校や短時間授業を行い、6月29日から通常授業に移行するそうです。


保護者の方からは安心の声が聞かれる一方、学習の遅れや生活リズムの回復を心配する親御さんも多いのではないでしょうか。


小学校の分散登校は2グループに分けて開始、6月15日からは段階的に一斉登校の午前授業に移ります。


中学校では3グループに分けて分散登校、6月15日からは2グループになり、22日からは小学校同様に一斉登校の午前授業を実施します。


夏休みは臨時休校中の学習時間を取り戻すため、昨年は7月20日~8月27日までの休みを8月1〜23日までの3週間。


また最終学年の小学6年生と中学3年生は8月8〜23日からの2週間に短縮するそうです。


1日でも早く通常の生活に戻れるように、新型コロナウイルスの終息まで新しい生活様式を取り入れて頑張りましょう。

​Copyright 2019 © SFW & Co.,Ltd AllRights Reserved.

LINE_APP.png
  • さえずり
  • Instagram