貴女の肌は食べ物で決まる?


素敵な肌の女性を見かけたならば、何を食べているのか聞いてみてほしいですね。

美肌を保つ上で、確信をもって言えることは、女性の健康、美しさ、若さ、つまり美肌は、食べ物とその食べ方で決まるということです。

皆さんは、スキンケアはしっかりと考えても食べ物になると、あまり考えない方が多いようです。

<皆さんの食べ物に対する考え方は?>


多くの方が、今日は時間がないから、仕事で疲れているし、食事をつくる気力なんかないし、それに面倒くさいからと…。

特に、朝食を抜くという方が多く、朝食を食べても、菓子パンにジュースくらい、それに昼食は簡単におにぎりに、ちょっとしたサラダくらい…間食はチョコレート、 夕食は22時過ぎにコンビニで買ったお弁当

だけ…

皆さんの中にこんな食生活をしている、毎日ではないにしても多いという方は結構いるのではないでしょうか?


こんな食生活、食べ方を続けていたら、身体は確実に内側からサビてしまいます。

私のリカバリー力は凄いのよ、と言えるのも20代前半までは、何とかごまかせても

年を重ねるごとに、肌のくすみ、シミやシワ、疲労感、体重の増加などが忍び寄ってくることになります。

つまり、食生活は、スキンケア以上に重要であります。

<ハツラツとして魅力ある方は何を食べている?>


いつも何を食べているかで、その方のボディとメンタルの状態が分かると言われています。

スリムで健康的、肌もツヤツヤな女性ほど、実はお肉もお魚もしっかりと食べていることが分かっています。

しかし、心が不安定だったり、太りやすくなったり、いつも疲労感が抜けなかったりしている方は、きちんと食べていないようです。そんな傾向な場合ほど糖質過多、タンパク質、ビタミン不足になる食事になっているようです。

具体的には、最初にご紹介した食べ方をする方です。

こんな食べ方では、身体も心もアップダウンが激しく、胃腸の消化力も落ちて冷えの原因やイライラにもなりやすい。

<糖質過多は活性酸素を多量に発生?>


活性酸素は血管や細胞をサビつかせて、老化や病気を招く原因になる物質です。若い頃はそれほど気にならないけれど、加齢とともに、身体全体にトラブルとなって現れてきます。

活性酸素が大量に発生してしまう原因は食事の仕方にあります。

前述のように、朝食は菓子パン、昼食はデスクでおにぎり、夕食はコンビニ弁当の食事パターンでは、身体をどんどんサビつかせていきます。

この食べ方を分析しますと、炭水化物がメインで糖質が多くなっています。

<肌のシミ、たるみなども糖質過多?>


もちろん、糖質は身体に必要な栄養素なのですが、摂り過ぎてしまうと肌のシワやたるみの原因になります。

いや、そればかりではありません。集中力の低下や急激な眠気の原因に、イライラや落ち込みなど心の影響を与えてしまいます。

先程のあの偏りの食生活では、身体を作る基礎となるタンパク質が不足しています。

すると、タンパク質不足になれば、貴女の

筋肉を分解して補っていかなければなりませんから、この場合は痩せるというよりもやつれると考えてください。

つまり、身体に必要な栄養素に必須アミノ酸、必須脂肪酸はあっても必須糖質はないのです。

<何故糖質過多が美しさの妨げになる?>


その鍵を握っているのが、実は膵臓から分泌されているインスリンなんです。

私たちの身体は、食事で糖質を摂ると、血糖値が上がります。すると身体は血糖値を下げようとします。

この時、全身の細胞で糖はエネルギーとして使用しますが、インスリンにより筋にグリコーゲンとして蓄えられますが、グリコーゲンの量は多くはなく、さらに余剰の糖質という形で脂肪細胞に蓄えられます。

つまり、インスリンが、摂り過ぎた糖質を脂肪に変えてしまうわけです。

皆さん、長々な説明になりましたがダイエットをする場合には、カロリーが気になりがちですが、実は糖質量に注目していただきたくての説明でした。

まとめ

以上の説明から、1日の成人女性の必要カロリーは2000kcalですが、前述のような食事での糖質過多ではインスリンが大量に分泌されてしまいます。要注意ですね!

貴女の美肌を守るうえで、スキンケア以上に食生活を重要視してください。

​Copyright 2019 © SFW & Co.,Ltd AllRights Reserved.

LINE_APP.png
  • さえずり
  • Instagram